南常盤ブログ

2014年8月28日 木曜日

肩のタイプ別で肩こりにも違いがあります。

当院は東武東上線ときわ台駅から徒歩2分のところにあり地域密着型の接骨院をしています。

さて、パソコンを使用することが多い現代は、肩こりでお悩みの方がとても多いと思います。
肩こりは、日々の動作のクセによる筋肉の凝りが原因です。
そして肩のタイプ別によって対処法も違ってきます。

まず、鏡に向かって鎖骨が外側に向かっている人は「いかり肩」、鎖骨が下がっているのが「なで肩」です。いかり肩は、僧帽筋上部線維と肩甲挙筋が縮んで凝っている状態で、ここをほぐすと楽になります。
なで肩は、肩甲挙筋をほぐすと楽になります。
しかし肩こり感を実感しやすいのは、いかり肩の人です。

当院では、そんなタイプ別にも診療をおこなっております。
どこにかかっても解消されない肩こりをお持ちの方お待ちしております。

所在地
東京都板橋区栄町25-14
最寄駅
大山駅徒歩7分
診療時間
月:8:00~12:00
火~土:8:00~21:00
※完全予約制
(要電話予約 03-6909-6482)

休診日
日曜,祝日,月曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ