身体の痛み・症状

あなたのお悩みの部位を選択して下さい。

患者様お一人お一人、身体のお悩みは様々あるかと思います。
どこへ行っても治らない・・・そんなお悩みを当院独自の治療で改善しましょう!
まずは下記の症状別から当院の治療をご覧下さい!

首が痛い


首が痛いという症状には様々な原因があります。
例えば、寝違い・筋違い・むち打ち症・スポーツによる障害などなど・・・

寝違い・筋違い
⇒寝違いは背骨の胸椎がかたくなって発症するものです。
ですので、胸椎をほぐしてあげる必要があります。

むち打ち症
⇒後ろから衝突された頭にかかって前後に振られるため胸椎から背骨にかけてアンバランスな状態になることから発症します。
骨盤から背骨全般のバランスを整えていきます。
 

頭痛がひどい


首が痛いという症状には様々な原因があります。
例えば、寝違い・筋違い・むち打ち症・スポーツによる障害などなど・・・

頚椎
⇒頚椎と頭蓋骨の間が狭くなることから頭が痛くなります。
狭くなる理由は姿勢が悪かったり、同じ姿勢を撮り続けることから発症します。
上記の頚椎と頭蓋骨の間を広げてあげることでほぐれるので頭の痛みも
減っていきます。

肩こり
⇒頭蓋骨に繋がる筋肉に引っ張られることにより頭痛が発症します。
引っ張れている筋肉をほぐすことで頭痛の解消がされます。

神経痛
⇒長時間の同じ姿勢による、目の使いすぎで起こりやすい症状です。
これを解消するにはまず神経を緩めていきます。緩めることによって
痛みは徐々になくなっていきます。

頭痛がひどい方はこちらもご覧ください

腰が痛い


首が痛いという症状には様々な原因があります。
例えば、寝違い・筋違い・むち打ち症・スポーツによる障害などなど・・・

ぎっくり腰・ヘルニア 
⇒重いものを持ち上げようとした、急に立ち上がったりした際によく起こる症状です。
股関節と骨盤と腰椎が硬くなっているところから急に引っ張られるため発症するので
関節の動きをよくすることと、筋肉をほぐすことで硬くなっていた股関節・骨盤・腰椎が
緩み楽になります。

【ぎっくり腰について】
ぎっくり腰になる原因は一番多い状況は重い荷物を中腰で持ち上げた際に発症することがあります。

その他にも長時間同じ姿勢で居て、急に立ち上がった際や逆にずっと同じ姿勢で立っていて急に屈んだ際などにも起こり得ます。スポーツ中に起こることもあります。

これは、ヘルニアや骨折になったのではと不安になられる方も多くいらっしゃいますがそのようなことはほとんど無く、背骨を支える筋肉を痛めてしまったあるいは筋を違えてしまったことがほとんどの原因です。

そもそもは筋肉が弱った状態に上記のようなきっかけで起こる症状ですが、その痛みは激痛で起きることも動くこともできなくなるケースが非常に多いです。

当院ではぎっくり腰の治療を得意としていますので治療を受けた患者様は、ほとんど施術直後動けるようになったり症状がだいぶ緩和される事が多いのでもしも上記のような症状でお困りの方はご来院下さい。

急な来院も受け付けております。

問い合わせ番号03-5966-9705


【ヘルニアについて】
ヘルニアは腰痛の中でも代表的な症状のひとつです。
ヘルニアが発症する要因としては、腰椎の椎間板が飛び出した状態になってしまいそれが神経根の方向へ押し出されることから発症してしまいます。

〈椎間板とは〉
椎間板とは椎骨と椎骨の間にあり、繊維性の外殻の中心にある柔らかいゼラチン状の物質で出来ています。

働きは重みに耐え、衝撃を和らげ柔軟性を生かして脊柱の動きを高めることです。

ヘルニアになってしまう状態は上記でご説明致しましたが、どのようなことが原因となりやすいか下記にご説明します。

・常に悪い姿勢で長時間イスに座っている事が多い
・中腰で重い物を頻繁に持ち上げる
・猫背である
・長時間にわたり同じ姿勢でいる


上記は代表的な例ですが上記以外にも原因は様々あります。

〈自分でできるヘルニア予防法〉
椎間板ヘルニアは一度発症してしまうと治療に非常に
時間がかかります。発症しないように普段から予防に力を入れましょう。

・日常生活で極端に腰に負担の抱える姿勢を避ける
・腰の筋肉を鍛える。ストレッチや運動が適しています。
・長時間、同じ姿勢でいる場合は時折伸びをしたり違う姿勢を心がける
・立っている時にどこかに寄りかかったり片方に体重をかけるような姿勢はとらない
・イスに座っている際は猫背にならず、背もたれに寄りかからないように意識する
・重いものを持ち上げる際は腰の力で持ちあげないようにする


上記以外にもご自分で出来る予防法はあります。
当院ではヘルニアへの施術は勿論、ストレッチやヘルニアにならない
為の予防法などもお教えしていますので、お困りの方は
一度当院までお気軽にご来院下さい。

問い合わせ番号03-5966-9705


坐骨神経痛
⇒骨盤と腰椎と股関節の間の関節が硬くなる・骨盤周囲の筋肉の緊張で神経が圧迫してしまう
ことで神経が縮み痛みが出ます。

骨盤と腰椎と股関節の間の関節を柔らかくし、
骨盤周囲の筋肉を緩めることで、神経自体を緩めていきます。

スポーツマッサージとは?

スポーツによる障害
⇒マラソン・ウォーキング・ゴルフ・野球・テニスをやられている方に多いです。

・マラソン・ウォーキング⇒太ももの外側の筋肉が硬くなって痛みを発症します。
太ももの外側の筋肉をほぐす施術を行います。

・ランニングニー
普段の動作が悪いため左右のバランスが悪くそれが運動した時に出てしまうのです。
ですので、普段の姿勢などのアドバイスも行います。

ゴルフ・野球・テニス⇒ひねりの動作が多いため腰椎がねじれてしまうことから痛みを発症します。
腰椎を矯正することと普段の生活上の動作をより負荷の無い形で動けるようアドバイスも行います。

スポーツ障害についてはこちらもご覧ください

所在地
東京都板橋区南常盤台1-34-8
最寄駅
ときわ台駅徒歩2分
診療時間
AM9:00~AM12:00
PM15:00~PM19:00
※完全予約制
(要電話予約03-5966-9705)
受付時間:火~金の15時~19時

休診日
日曜,祝日,月曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ