HOME > 怪我・痛みの治療 > 頭痛がひどい

頭痛がひどい

頭痛がひどい

頭痛

当院では、カウンセリング【精神的痛み・不具合】、頭蓋骨、内臓、経絡治療を主に自費診療として施術致します。下記にて自費診療の詳しい施術内容をご説明致します。
是非、ご参照ください。

痛む場所による分類

1)目の奥や額、こめかみが痛む

首の神経の緊張から症状が引き起こされます
ぼんのくぼと呼ばれるところに首から頭の感覚を支配する神経が多数あるのですが、その部分が堅くなると頭痛が起こります
治療は、ここを非常にやさしく触れて神経を緩めていきます。
保険診療+頭蓋調整(自由診療)

2)耳の上部から後頭部が痛む

1)の頭痛より下の首の神経の緊張が原因です。

治療は上記と同様に神経を緩めていきます。
保険診療+頭蓋調整(自由診療)

3)首の痛みをともなう頭痛

3~8番の首の神経と上述した1~2頚神経の合併した問題です。さらに胸椎(背中の骨)の歪みが土台にあり、そこを先に治療しなくてはならないかもしれません。末梢神経マニピュレーション、カウンターストレイン、脊椎関節テクニック保険診療+頭蓋調整(自由診療)

4)肩こりをともなう頭痛

1~3までの問題が合併しています。
この問題は、多くの場合腰椎と骨盤の歪みを伴っています。そのため、治療は全身を調整する必要があるのですが、中には内臓の疲労も考慮しなければいけない方がいます。

また、胸椎の歪みの多くは背後に心理的なストレスをともなっている場合があります。そのような場合、構造的な治療だけでなくNLPなどの心理的なアプローチが必要になる場合があります。
保険診療+頭蓋調整(自由診療)+内臓調整(自由診療)+NLP(自由診療)

シチュエーションによる分類

5)頭を前に倒すとこめかみが痛む

これは1、3、4の頭痛が組み合わさっています。
特に首か背骨が伸展(後ろに傾いて)いる状態のために起きています
保険診療+頭蓋調整(自由診療)

6)薬を飲んでも痛みが取れない

上述した1~4の組み合わせが全部あり、特に肩こりが強く、背中が丸くなっている人に多いようです。
この場合、全身的な骨格のバランスと心理的ストレスの除去を考慮しながら肩こりの改善を先に目指します。その後、頭の周りの感覚を支配する神経を緩める事で1,2,3の治療を加えていきます。
保険診療+頭蓋調整(自由診療)

7)長時間座ってパソコンをしていると目の奥が痛くなる。仕事に集中できなくなる。

パソコンの画面を見続けることで、目を動かす筋肉が堅くなり、それが刺激となって首と頭の境の部分の筋肉が堅くなります。
そのことで、首の神経が緊張して目の奥やこめかみが痛くなります。

当院では首の神経を緩めて筋肉をほぐし、頭蓋骨を調整することで目の周りの骨のバランスを取って行きます。バランスが取れると痛みが楽になります。
保険診療+頭蓋調整(自由診療)

8)スマホをやりすぎると後頭部が痛い

長時間下を向いていると、肩から首そして後頭部につながる筋肉が堅くなります。
その筋肉が後頭部を引っ張り、頭痛となります。
当院では背中の骨を調整して筋肉をほぐし、そのあとに首の神経を微調整をします。
ただし長時間のスマホ仕様は避ける必要があります。
保険診療+頭蓋調整(自由診療)

注意事項

・めまい、吐き気、嘔吐、これまでに体験した事のない痛み、頭を打ったなどの頭痛は速やかに医師の診断を受けてください。当院で適応できる頭痛は、繰り返し起きる慢性の頭痛です。
・首、頭と首の付根などは絶対に強く揉まないでください。症状が悪化する場合があります。

所在地
東京都板橋区南常盤台1-34-8
最寄駅
ときわ台駅徒歩2分
診療時間
AM9:00~AM12:00
PM15:00~PM19:00
※完全予約制
(要電話予約03-5966-9705)
受付時間:火~金の15時~19時

休診日
日曜,祝日,月曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ